レイボーテの概要

脇OK

レイボーテは2014年に販売が開始された最新式の家庭用脱毛器で、体毛のメラニン色素に光を照射する事により毛根を破壊するというエステティックサロンや脱毛サロンで使用されている業務用の製品と同じ性能を持っています。

レイボーテが登場する前に販売されていたのがケノンです。短時間で体毛の処理を行う事が出来るという事から人気を集めています。光による脱毛という事で、痛みが少なく皮膚に異常が発生する危険が少ないのがメリットです。

ケノンの実用性
ケノンは一般家庭にて使用されるフラッシュ式の脱毛器です。他の器具に対して照射面積が広く出力が高いのに痛みが少ないので肌が弱い人でも肌に与えるストレスはかなり少ないうえに、仕上がりもサロンに行った様な綺麗な肌を実感できます。

フェイシャル機能もありシワやたるみ等にも効果的ですが、使用頻度を1週間に1度くらいにしたほうが良いです。

これだけ高性能ですが眉毛の脱毛には適していませんし、価格が他の器具より高価ですので目的を確認し購入を検討してください。

レイボーテで美肌ケア
レイボーテは光を用いることでムダ毛を処理するタイプの脱毛器です。

光を用いてムダ毛を処理するものと他のタイプのものと比較すると、痛みが少なく、広範囲をケアすることができるというメリットがあります。そのため、エステサロンでの取り扱いも非常に多くなってきています。

また、光でケアすることで肌へのダメージが最小限に抑えられ、綺麗なお肌を維持することができます。レイボーテはそうしたメリットを兼ね備えており、すべて日本で生産されていることから安全で高品質も約束されています。

レイボーテだから出来るムダ毛ケアと美肌効果
レイボーテは、ヤーマンから販売されている光を利用したムダ毛ケアをする家庭用美容機器です。

その効果は、光によるケアにより肌へのダメージも少なく、美肌効果・痛みの少なさ・処理の簡易さにあり、ムダ毛ケア製品として口コミで広がっています。但し、操作時に光の強さコントロールを誤ると、痛みが生じる場合もあるので、最初は弱めに調整しながら使用すると良いでしょう。

製品は、男性・女性用共にあり、髭が気になる男性も光美容を行う事で清潔感を保ち、女性も敏感肌などお肌のトラブルを抱えていても、安心して利用できます。

価格は、脱毛器として人気のケノンと大差なく、自分のお肌と相談して選択するのが好ましい製品です。

 

脱毛器について

部屋にいる女性

脱毛器にもいくつか種類があります。まずケノンですが、出力が調整でき、ご家庭でできることが特徴であり、週に1度くらいを目安に数ヶ月照射を続けるとあまり毛が生えてこなくなります。

そしてレイボーテは、こちらもご家庭で使用できます。クールモードが付いており、照射後に冷却できることが特徴です。また、値段がやや高く、脱毛ではなく、抑毛器のような扱いになるため、しっかりと脱毛をしたい方にはあまりおすすめできないもののようです。

脱毛器のメリット
脱毛器のメリットは、カミソリなどの自己処理で発生する色素沈着や肌荒れなどを起こさず安全に脱毛が行えるという点です。また、脱毛サロンで使用する照射パワーと同等のものを使用すれば、自分の好きな時間に脱毛を行うことができ、サロンに通う時間の短縮が可能です。

さらに、照射回数とカードリッジの価格を比較すると、コストパフォーマンスも非常に良いため、結果的に自分で行うことの出来る脱毛手法の中では家庭用脱毛器が最もメリットの多い手法であると言うことが出来ます。

脱毛器の歴史
脱毛サロンやエステサロンで行われている施術を自宅で行うために考案されたのが、脱毛器という家電製品です。性能は年々向上しており、プロに依頼するのと同様の仕上がりを期待できる製品も登場しています。ケノンは、その代表とも呼べる存在です。

ケノンは光を利用して毛根を破壊するという内容の器具で、皮膚にダメージを与えることなく体毛の再生を防止する効果があります。レイボーテも同様の内容の器具であり、最新式の性能を備えています。

ケノンの現状
ケノンの脱毛は、フラッシュ脱毛のカートリッジを本体に取り付けて毛を処理します。

脱毛器の照射面積が9.25平方センチメートルあるので素早く処理できます。2014年4月に販売開始したレイボーテの照射面積が4.95で重さが470gなので、これが販売される前からケノンは2倍以上の照射面積を誇り、重さも120gと超軽量で短時間脱毛が実現しました。サロンよりも早い時間で処理できるので、ネット販売では家電売上1位を獲得する人気の商品です。